titile_000.jpg
薬草の里「羽尾」について
ブレンド茶
羽尾の薬草
薬草の薬効
便秘
整腸
健胃
腹痛
めまい
冷え性
血行障害
動脈硬化
高血圧予防
血液浄化
止血
婦人病
更年期障害
利尿
頻尿
虚弱性
解毒
体力補強
ビタミンC補強
神経痛
リウマチ
自律神経
ストレス
喘息
アレルギー
糖尿
二日酔い予防
担当薬剤師
お読みください
会社概要
発送・送料について
お支払いについて
特定商取引法規に基く表示
個人情報保護方針
お問い合わせ
トップに戻る
カゴの中を見る

担当薬剤師 寺尾智恵美プロフィール
*
昭和53年3月 武庫川女子大学薬学部薬学科卒業
大阪市内で病院勤務の傍ら漢方の研修に励む。
昭和60年 近畿大学薬学部薬用植物学(東洋医学研究所兼務)の久保道徳教授より漢方臨床薬学を師事される。
昭和63年3月 漢方専門薬局 「THE漢方のテラオ」開業、漢方調剤業務を中心に当初より漢方の保健調剤を推進。

所属団体 日本薬剤師会、高知県薬剤師会(副会長)、高知市薬剤師会(会長)
活動内容 地域の各高齢者教室、老人大学、生涯学習教室など一般向けに漢方を解りやすく健康づくりに役立てるための講師活動。
地域のかかりつけ薬局として慢性疾患などの相談に応じる。
また安易に薬に頼らない健康づくりも推進している。
薬膳料理の紹介・講習
 人は誰も健康でありたいものです。
 現代は、たとえ健康を害しても医療の発達に伴い、診断即治療というシステムも構築されており、一見安心のように思えます。しかし、病気は心と体のアンバランスが元で、ストレスから病にかかる人も多くなっています。
 昨今は検査をしても異常がない、漢方でいう「未病(みびょう)」の人であふれていると言っても過言ではないでしょう。
漢方薬(生薬)は、人の治療には「理」にかなった学問として、また治療法としては古くて新しい、しかも無理のない治療法です。
漢方薬(生薬)は長い歴史に裏打ちされています。
難治な病に対しても、治せる方法が長年の経験から解決できます。
生きていく上で、その時その時を無理なく過ごしていくのに適切な治療法といえます。
しかも漢方薬(生薬)は健康保険の適用にもなっており、新薬を使用するよりも医療費の削減にもなります。
 多くの人が利用できるよう願っております。